痛恨のロストボール 比嘉真美子はプレーオフまで2打届かず「悔しいの一言に尽きる」 - ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

<ゴルフ5レディス 最終日◇2日◇GOLF5カントリーみずなみコース(6,545ヤード・パー72)> 「ゴルフ5レディス」最終日。今季2勝目を目指し、1打差の2位から出た比嘉真美子は4バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「71」とスコアを1つしか伸ばせず、トータル12アンダーの3位タイで3日間を終え、「悔しいですね。その言葉に尽きる」と話した。 【写真】雨中のプレーオフ 最終日の模様を特選フォトでプレーバック 悔やまれるのは、スコアを1つ伸ばして迎えた9番。8番でバーディを奪い、再びジエと1打差となっていた勝負所のティショットを左の林へ。約20人が懸命に探したがロストボールとなり、このホールを痛恨のダブルボギー。「あそこに打ってしまった自分が悪い」と悔やんだが、たらればとはいえ、首位タイでプレーオフに進んだ2人はトータル14アンダー。結局、ダブルボギー分の2打届かなかった。「あれを踏まえても伸ばせる様子があったので、すごく悔しい」とバックナインで2

つしか伸ばせなかったことも反省点として挙げる。 一方で収穫も。「ここ数ヶ月で調子が上向いてきていますし、もったいないプレーも多かったですが、トップ3に入れるスコアにはまとめることができました。来週のメジャーはタフな4日間となると思うので、スコアをまとめる力が付いてきているのは強み。いいかたちで初日に臨めるように調整していきたいと思います」と国内メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」を見据えた。(文・秋田義和)

以上、アルバニュース

もったいなかったですね。

9番のダボはロストボールだったんですね。

終盤のショットを見て比嘉真美子の実力はTV観戦して確認できました。

比嘉真美子は飛ばしますが、今後もスイングを参考にしたいなと思います。