そーですかって言わないで

タイトルは息子に言われました。

私がそーですかって言う時は、息子が言う事を聞かず、こうしたいとやり始めた時に、じゃあやればというようなどうなってもいいよ的な気持ちの時に言ってます。

昨日は、夜の仕上げ歯磨きを嫌がり、全部自分でやるというのでそーですかと態度で突き放しその場を離れようとしたら、大粒の涙を流しそーですかはバツ。そーですかって言わないでと。

当たり前ですけど、もう息子は私の突き放した心情を察知してるんですよね。

こちりもイラっせずに、仕上げ磨きの時間になったら呼んでねとでも言えるような心穏やかであるべきだなぁと思いました

私のいけない事は、私だって人間なんだからと感情を押させなくてもいい時もあると思ってるところ。それを前面に出しちゃいけませんね

もちろん、その後にごめんねと謝りました。

その後、息子が私に歯ブラシを渡してくれ、どうぞと。

今度からこの時を待つようにしたいです