水滸伝の画集、新たに発見! ( イラストレーション )

今年5月から始めた中国語講座は、

6ヶ月の基礎Ⅰクラスを終了、

この10月から基礎Ⅱクラスがスタートしました。

教室の本棚には中国関連の書籍がたくさん。

何気なく眺めていたところ、

めずらしいものを発見しました。

「黄永玉大画水滸」(作家出版社・北京)です。

旧版TVの水滸伝でおなじみの戴郭邦画伯や、

叶雄画伯の絵は知っていたのですが、

この先生の作品は初めて目にしました。

画集が出るくらいだから、

中国では有名な画家なのでしょう。

カッパ漫画の清水昆に似た墨絵タッチの絵は、

思うまま気ままに描いている感じがとてもいいです。

本の貸し出しもOKだったので、

スキャンさせてもらいました。

こちらも画像をアップしていきます。

ただ当然ながら、説明文も添え書きもすべて中国語。

なんちゃって翻訳も付けておきたいので、

それだけ時間が余分にかかりますが、

いつもの通り、気長にお待ちくださいますよう。

画像は、王進教頭です。

ポーズがアクロバティック!!